So-net無料ブログ作成

ネット流通の児童ポルノ、即時遮断 警察庁など関係省庁合意(産経新聞)

 児童ポルノがネット上で流通するのを防止するため、政府が導入を検討している接続の強制遮断(ブロッキング)について協議していた警察庁や総務省など関係9省庁が、捜査や削除要請の結果を待たず、違法画像を発見次第、直ちに遮断することで合意したことが27日、分かった。政府関係者が明らかにした。

 ブロッキングをめぐっては、取り組みの遅れが各国から批判されている日本の児童ポルノ対策の目玉政策として、犯罪対策閣僚会議が導入を検討。遮断する段階や条件をめぐって関係省庁のワーキンググループで検討されてきた。

 協議は、即時遮断を求めた警察庁に対し、総務省が「通信の秘密を侵害する」との立場を崩さず、遮断は捜査が及ばない場合などに限定すべきと主張、調整が難航していた。

 ネット上の児童ポルノ画像は簡単に複製されて急速に広まり、容易に削除もできないことから、児童の被害は半永久的に続く。即時遮断の方針決定を受け、今後は、警察庁や業界団体によって、真に実効性のあるブロッキングシステムが導入されるかどうかが焦点となる。

【関連記事】
「出会い系喫茶」「偽装ラブホテル」を規制へ 風営法改正 警察庁
漫画児童ポルノ規制 子育て条例か、表現の自由への侵害か
20年間、約60人わいせつ撮影か 英会話教室の米国人「子供のため…」
警察庁vs総務省 児童ポルノブロッキング、手法めぐり対立
「漫画児童ポルノ規制」条例へ否定的意見が9割
虐待が子供に与える「傷」とは?

理不尽な退職、許しません=市長らの退職金減額条例―横浜市議会(時事通信)
<うつ病>「国レベルで対策を」学会が共同宣言(毎日新聞)
「無駄」「根拠示して」 天下り法人ばっさり 仕分け第2弾後半戦(産経新聞)
福島担当相罷免 消費者庁での功績「?」(産経新聞)
加藤被告逮捕の警察官「女性の背中にナイフが当たった」 秋葉原殺傷(産経新聞)

F22が来週から嘉手納基地に=哨戒艦沈没に絡み存在示す? ―米空軍(時事通信)

 沖縄・嘉手納基地の米空軍第18航空団は21日、米ニューメキシコ州のホロマン空軍基地に所属するF22戦闘機12機が来週後半から4カ月間、嘉手納基地に展開すると発表した。
 F22は高い機動性とステルス性を持つ最新鋭戦闘機で、嘉手納基地配備は昨年5月末〜10月初頭にかけて以来。北朝鮮の魚雷による韓国哨戒艦沈没で東アジア情勢が不透明感を増す中、米軍の存在を示す狙いもあるとみられる。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜
【特集】緊迫!朝鮮半島〜哨戒艦事件、北魚雷攻撃と断定〜
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜

女児の裸を団地でカメラ撮影、容疑の男逮捕(産経新聞)
内閣支持続落、19%=時事世論調査(時事通信)
<ラジオ>ネットで聴取「ラジコ」 予想以上の好調(毎日新聞)
大江氏、幸福実現党に入党 でも幸福の科学へは入信しません(スポーツ報知)
掛布さん、2審も敗訴…経営会社の借入金訴訟(読売新聞)

徳之島3町長に理解求める=鳩山首相(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。